ゲルマニウム温浴

ゲルマニウム温浴とは

有機ゲルマニウムを溶かした42~43度のお湯に「手」と「足」を浸す温浴法で、1回20分のゲルマ温浴で有酸素運動の約2時間分(600kcal)のカロリーを消費し、体脂肪は平均2~3%減といわれています。
ゲルマニウム温浴
身体の芯からポッカポカ

ゲルマニウム温浴の効果効能

◆ダイエット効果◆冷え性◆便秘◆
◆肩こり◆腰痛◆生理痛の緩和◆
◆肌荒れやくすみの改善◆疲労回復◆二日酔い◆

普段汗をかきにくい方でも新陳代謝がよくなることにより大量の発汗をうながします。体内の「酸素」を増加させる性質を持つゲルマニウムは、体内の酸素を豊富にすることで血行促進・発汗・冷え性・肩こりの改善・老廃物を排泄(デトックス)効果が期待できます。新陳代謝を活性化させ自然治癒力を高めることにより、体の各器官に活発に働きかけ、機能も正常になると共に美容にも優れた効果が期待できると言われています。

足と手を温める意味

足は第2の心臓といわれ血液を心臓に戻す役割があるため、足湯は体にいいとされています。冷え性に良いのはもちろんですが、足に張り巡らされている足のツボ(経絡)は下腹部や腰へとつながっているため、温めて刺激することで下腹部や腰の血行がよくなり、下痢や、腹痛、腰痛、生理痛などが改善されます。また、手の経絡は肩や首へ通じているので、手を温めることで肩こりや頭痛にも良いとされています。
ゲルマニウム温浴
温活には様々な効果が